教員紹介参照<参照>

  << 最終更新日:2022年10月12日 >>
教員情報
教員名 浅野 敬志 教員名カナ アサノ タカシ
英字
所属 経済経営学部 経済経営学科

詳細情報
学部・コース等
研究科・専攻等 ・4つの論文等の公表、2つの学会発表(国際会計研究学会、日本経済会計学会)、コロナ禍と業績予想に関するコラムの公表を行った。
・With/Afterコロナ時代の業績予想(レンジ予想)に関する共同研究を開始し、研究代表者として牧誠財団から研究助成金の交付を受けた。
職位 教授
専攻分野 財務会計、経営分析
最終学歴・学位 慶應義塾大学大学院商学研究科 博士(商学)
研究テーマ 研究テーマは「企業情報と資本市場」
企業情報(財務情報、サステナビリティ情報)の価値関連性、企業情報の開示選択について、資本市場の視点から研究しています。

【競争的資金等の研究課題】(現在進行中)
・「ユニバーサルなESG情報開示基準の設定と企業における活用」 東京都委託研究(共同) 2022年
・「グリーンボンドの資金使途とその環境への影響(インパクト)の検証」 東京都委託研究(共同) 2022年
・「会計情報の複雑性と自発的開示に関する理論的・実証的研究」 日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 2020年4月 - 2023年3月
研究キーワード 企業情報、企業価値評価、ディスクロージャー、資本市場、サステナビリティ、ESG
研究業績・著者・論文、その他それに準じる業績 【書籍】
・『戦略的人的資本の開示 運用の実務』日本能率協会マネジメントセンター、2022年(共著)
・『ESGカオスを超えて:新たな資本市場構築への道標』中央経済社、2022年(共著)
・『会計情報と資本市場:変容の分析と影響』中央経済社、2018年(単著)
・『分析 利益情報の変容と監査』中央経済社、2011年(共著)
・『日本企業のバリュエーション』中央経済社、2009年(共著)
・『日本の会計社会』中央経済社、2009年(共著)

【論文等】(直近5年)
・『財管両面からみた日本企業の業績予想と予算管理』
 第1回「日本企業における業績予想開示と質問票調査の概要」『企業会計』74 (10), 2022(共著)
 第2回「不確実性下における業績予想の質問票調査の結果と分析」『企業会計』74 (11), 2022(共著)
 第3回「不確実性下における業績予想と予算管理の関係分析(1)」『企業会計』74 (12), 2022(共著)
 第4回「不確実性下における業績予想と予算管理の関係分析(2)」『企業会計』75 (1), 2023(共著)
 第5回「不確実性下における業績予想と予算管理のインタビュー調査」『企業会計』75 (2), 2023(共著)
・「アクティビストの標的企業とその属性」『証券経済研究』116, 2021(共著)
・「今、求められる「情報の目利き力」」『企業会計』73 (1), 2021(単著)
・「先行する米国企業のレンジ予想開示の動向」『企業会計』72 (9), 2020(単著)
・「情報処理コストと会計研究」『企業会計』72 (4), 2020(単著)
・「資本市場の新潮流と会計研究」『企業会計』72 (3), 2020(単著)
・Can Investor Engagement Revise Japanese Corporations?, East Asia Forum, 2019 (共著)
・「多国籍企業の関係会社取引と利益移転:2011年度税制改正前を対象とした実証分析」『産業経理』78(4), 2019(単著)
・「会計情報の変容と利益の質:アンケート調査による分析」『三田商学研究』61(1), 2018 (単著)
・「セグメント情報の比較可能性:マネジメント・アプローチの影響 」『會計』192(4), 2017 (単著)
・「多国籍企業の租税回避と所在地別セグメント情報の開示行動」『金融研究』36(1), 日本銀行金融研究所, 2017(単著)
・Simultaneous Estimation of Cost of Equity and Expected Earnings of Individual Firms with the Residual Income Model, Monetary and Economic Studies 34(1), Bank of Japan, 2017(共著)
受賞 2019年 日本公認会計士協会 第47回学術賞
2018年 日本経営分析学会 学会賞(著書の部)
2018年 日本会計研究学会 太田・黒澤賞
2018年 国際会計研究学会 学会賞
2007年 日本経営分析学会 学会賞(論文の部)
主な学会活動 日本会計研究学会
日本経済会計学会
日本経営分析学会
国際会計研究学会
American Accounting Association
European Accounting Association
社会等との関わり 2022年 - 現在  日本公認会計士協会 JICPA調査・研究運営委員会臨時委員
2021年 - 現在  日本経営分析学会『経営分析研究』副編集長
2021年 - 現在  日本会計研究学会『会計プログレス』編集委員
2019年 - 現在  日本経済会計学会 Accounting Letters常任編集委員
2019年 - 現在  日本経済会計学会 常任理事
2017年 - 現在  日本経営分析学会 常任理事
2018年 - 2021年 日本会計研究学会 国際交流委員
2017年 - 2021年 日本経営分析学会 『経営分析研究』編集委員
2017年 - 2019年 日本ディスクロージャー研究学会 『年報 経営ディスクロージャー研究』編集者
2015年 - 2019年 日本ディスクロージャー研究学会 理事
2012年 - 2015年 日本経営分析学会 30周年記念出版編集委員会幹事
2012年 - 2015年 日本ディスクロージャー研究学会 幹事
個人のURL
担当科目 財務諸表論
2年次専門セミナー(会計学)
演習(浅野)
演習(浅野)
卒業論文(浅野)
財務諸表論
演習(浅野)
演習(浅野)
卒業論文(浅野)
経営分析
経営学特別演習(会計学)
研究指導(浅野)
研究指導(浅野)
経営学特別講義(サステナブル経営と資本市場Ⅰ)
経営学特別講義(サステナブル経営と資本市場Ⅱ)
財務会計特殊研究
財務会計特殊演習
研究指導(浅野)
研究指導(浅野)
財務会計特別研究
財務会計特別演習
企業価値論
研究指導(浅野)
研究指導(浅野)
財務会計特殊研究
財務会計特殊研究
会計学入門
オフィスアワー 水 12:00-13:00
研究室 3号館314号室
内線番号
メールアドレス takasano●tmu.ac.jp
(メールを送信する場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況 令和02年度
researchmap 過去の研究業績等(researchmap)