教員紹介参照<参照>

  << 最終更新日:2020年12月08日 >>
教員情報
教員名 渡辺 隆裕 教員名カナ ワタナベ タカヒロ
英字
所属 経済経営学部 経済経営学科

詳細情報
学部・コース等
研究科・専攻等 「2人一対可換ゲームにおける研究」についての論文が査読を通して受理され,Economic Theory Bulletin(Springer)に掲載された.
“Two-person pairwise solvable games,” (with Takuya Iimura and Toshimasa Maruta), International Journal of Game Theory, Available Online, 2020 DOI:10.1007/s00182-020-00709-1 .
「 純粋戦略で可解な対称ゲーム-純粋戦略均衡の存在と交換可能性」というテーマで,2019年度日本OR学会関西支部シンポジウム「ゲーム理論から学ぶ:人類への知見」にて講演を行った(2019年11月16日).
職位 教 授
専攻分野 ゲーム理論
最終学歴・学位 東京工業大学理工学研究科経営工学専攻修士課程修了
博士(工学) 東京工業大学
研究テーマ 純粋戦略均衡の存在,オークション理論,リアルオプションとゲーム理論
研究キーワード ゲーム理論,純粋戦略均衡,離散均衡,オークション,リアルオプション,組合せオークション,非分割財,資源配分
研究業績・著者・論文、その他それに準じる業績 (論文:査読有り)
“Two-person pairwise solvable games,” (with Takuya Iimura and Toshimasa Maruta), International Journal of Game Theory, Available Online, 2020 DOI:10.1007/s00182-020-00709-1 .
“Equilibria in games with weak payoff externalities,”(with Takuya Iimura and Toshimasa Maruta), Economic Theory Bulletin,vol. 7, 245–258, 2019, DOI:10.1007/s40505-018-0157-4 .
“Binary action games: Deviation properties, semi-strict equilibria and potentials,” (with Takuya Iimura and Pierre von Mouchea), Discrete Applied Mathematics, vol. 251, No.31, 57-68, DOI:10.1016/j.dam.2018.06.005 .
“Real Options and Signaling in Strategic Investment Game,” Journal of the Operations Research Society of Japan, vol. 61, Issue 1, 18-39, 2018, DOI:10.15807/jorsj.61.18 .
“Best-reply potential for two-person one-dimensional pure location game,” (with Takuya Iimura and Pierre von Mouche), Economics Letters, Volume 160, 73-77, 2017, DOI:10.1016/j.econlet.2017.08.025.
“Favorite-Longshot Bias in Parimutuel Betting: an Evolutionary Explanation,” (with Atsushi Kajii), Journal of Economic Behavior and Organization, vol.149, 56-69, 2017. DOI:10.1016/j.jebo.2017.05.001
“Existence of a Pure Strategy Equilibrium in Markov Games with Strategic Complementarities for Finite Actions and States,” (with Hideaki Yamashita), Journal of the Operations Research Society of Japan, vol. 60, No. 2, 201-–214, 2017. DOI:10.15807/jorsj.60.201
“Pure strategy equilibria in finite symmetric concave games and an application to symmetric discrete Cournot games,” (with Takuya Iimura), in “Equilibrium Theory for Cournot Oligopolies and Related Games: Essays in Honour of Koji Okuguchi,” (eds. P. von Mouche and F. Quartieri), 85-96, Springer, 2016. DOI:10.1007/978-3-319-29254-0_7
“Pure strategy equilibrium in finite weakly unilaterally competitive game,” (with Takuya Iimura), International Journal of Game Theory, vol. 45, No. 3, 719-–729, 2016. DOI:10.1007/s00182-015-0481-y
“Existence of a pure strategy equilibrium in finite symmetric games where payoff functions are integrally concave,” (with Takuya Iimura), Discrete Applied Mathematics, Vol. 166, No. 31, 26-–33, 2014. DOI:/10.1016/j.dam.2013.12.005
“A Choice of Auction Format in Seller Cheating: A Signaling Game Analysis,” (with Takehiko Yamato), Economic Theory, vol. 36, No.1, 57–80, 2008. DOI:10.1007/s00199-007-0262-3
「競争状況下でのリアルオプションと柔軟性の罠」(今井潤一氏と共著),2007,現代ファイナンス,No.22, pp.75-95.
"Cheating in Second Price Auctions with Affiliated Values," (with Takehiko Yamato), Electronic Commerce: Theory and Practice (Studies in Computational Intelligence, eds. M Yokoo, T. Itoh and M. Zhang), 61--72, Springer, 2008.
"The Investment Game under Uncertainty: An Analysis of Equilibrium Values in the Presence of First and Second Mover Advantage," (with Juinichi Imai), in Stochastic Processes and Applications to Mathematical Finance, (eds. J. Akahori, S. Ogawa and, S. Watanabe), 151-172, Scientific Pub 2006.
“Sealed Bid Multi-object Auctions with Necessary Bundles and Its Application to Spectrum Auctions” (with Tomomi Matsui), Lecture Notes in Artificial Intelligence (LNAI), vol. 2132, 78-92, 2001.
“Pari-mutuel System with Two Horses and a Continuum of Bettors”, Journal of Mathematical Economics, vol. 28, 85-100, 1997.

(論文:査読無し)
「戦略形ゲームにおける純粋戦略均衡の存在-離散不動点定理によるアプローチ」,オペレーションズリサーチ,2015年5月号.
「競馬の本命と穴馬の偏りにおける進化ゲーム解釈」,渡辺隆裕,梶井厚志,2014年確率モデルシンポジウム報文集,151-160,2014.
「ゲーム理論入門/「ゲーム理論」は数学か?」, 数学セミナー, 2014年10月号, 636号,(特集:ゲーム理論の数理).
「企業経営に活かすゲーム理論(後編)」, 調査月報, 11月号, 38-43, 2014.
「企業経営に活かすゲーム理論(前編)」, 調査月報, 10月号, 38-43, 2014.
「囚人のジレンマから見る価格競争」(もし経済学で日本の公共工事を論じたら第2回), 建設マネジメント技術, 32-37, 2013.
「経済学では公共工事をどうみるか」(もし経済学で日本の公共工事を論じたら第1回), 建設マネジメント技術, 3-6, 2013.
「戦略的行動と耐戦略性のあるシステム-工学部と文系学部の議論から」,経営システム,vol. 23, 51-55, 2013.
"Strategic Information Revelation Through Real Options in Investment Games," Dynamics, Games and Science I, 769-784, 2011.
「近年のゲーム理論の発展と経営工学-ゲーム理論的思考と工学的思考の差異」,経営システム, vol.20, No.2, 51--55, 2010.
「なぜリアルオプションとゲームか」, オペレーションズリサーチ, vol.53, No.11, 614-619, 2008.
「ゲーム理論のキーワード」,現代思想, vol.36, 44-57, 2008.

(著書)
「ビジュアル ゲーム理論」, 日本経済新聞社, 2019.
「ゼミナールゲーム理論入門」,日本経済新聞社,2008.
「賭けのシステムと経済心理学」,経済心理学の薦め(子安増生,西村和雄編)第5章,113-136,2007年,有斐閣.
「価値創造のマネジメント」(pp.183-194「リアルオプションとゲーム理論の融合による投資評価」),中井透編著, 文眞堂, 2006年.
「リアルオプションと経営戦略の新展開」(pp.65-86 第3章 「リアルオプションとゲーム理論を融合する」, (今井潤一氏と共著), 日本リアルオプション学会編, シグマベイスキャピタル, 2006年.
「図解雑学ゲーム理論」, ナツメ社, 2004.(韓国語翻訳版あり)
受賞 日本オペレーションズリサーチ学会 フェロー
主な学会活動 日本経済学会
日本オペレーションズリサーチ学会(2019監事,2014-2015会計理事,2009-2011庶務理事,2008-2011論文誌編集委員)
社会等との関わり 東京都市場使用料の在り方検討委員(2009-2011)
日本学術振興会経営問題108委員会委員
2001年度岩手県政策評価委員
1997年度国土庁地籍利活用推進委員
個人のURL http://www.nabenavi.net
担当科目 ゲーム理論1
ゲーム理論2
演習(渡辺)
演習(渡辺)
卒業論文(渡辺)
ゲーム理論1
ゲーム理論2
演習(渡辺)
演習(渡辺)
卒業論文(渡辺)
ミクロ経済学概論
ゲーム理論
経済学特別演習(ミクロ経済学)
研究指導(渡辺)
研究指導(渡辺)
ゲーム理論特殊研究
ゲーム理論特殊演習
ゲーム理論特別研究
ゲーム理論特別演習
研究指導(渡辺)
研究指導(渡辺)
ゲーム理論特殊研究
ゲーム理論特殊研究
研究指導(渡辺)
研究指導(渡辺)
オフィスアワー 特に設けていませんが,メールまたはkibacoで連絡して頂ければ,随時,質問を受け付けます.
研究室 3号棟4F 411号室
内線番号 内1823
メールアドレス nabe●tmu.ac.jp
(メールを送信する場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等 http://www.nabenavi.net/
取組状況 平成31年度
researchmap