教員紹介参照<参照>

  << 最終更新日:2020年05月29日 >>
教員情報
教員名 山下 英明 教員名カナ ヤマシタ ヒデアキ
英字
所属 経済経営学部 経済経営学科

詳細情報
学部・コース等
研究科・専攻等 ガン細胞が増殖するまでの時間と,薬剤投与後がん細胞がある大きさに縮小するまでの時間を求める数値解析法を提案し,現在数値計算プログラムを開発中である.
科研費研究を進め,「多目的進化計算により選定された重要変数に基づくアカデミック・サクセスの予測」を日本教育工学会2020年春季全国大会で発表した.
職位 教 授
専攻分野 オペレーションズ・リサーチ,待ち行列理論とその応用,経営工学
最終学歴・学位 上智大学大学院理工学研究科博士後期課程修了 工学博士
研究テーマ 確率モデル(生産システム,サービスシステム,交通システム等)の性能評価
待ち行列理論とその応用
シミュレーションの効率化とその応用
オペレーションズ・リサーチ一般
研究キーワード 確率モデル,待ち行列理論,シミュレーション,生産システム
研究業績・著者・論文、その他それに準じる業績 [1] M.Maeda and H.Yamashita, Numerical Approach for a Discrete Markov Model for Progressing Drug Resistance of Cancer, PLoS Computational Biology, Vol.15(2): e1006770, (2019).
[2] T.Watanabe and H.Yamashita, Existence of a Pure Strategy Equilibrium in Markov Games with Strategic Complementarities for finite Actions and Finite Stages, J. of Operations Research Society of Japan, vol.60, (2017) 201-214.
[3] 伊呂原隆,菱倉将史,山下英明,ロット分割における材料移動とリードタイムのトレードオフを考慮したマテリアルハンドリングルール,日本経営工学会論文誌, Vol. 62, (2012) 256-266.
[4] 篠原章宏,山下英明,資金運用を伴う多期間生産計画問題の共進化GAによる解法,日本オペレーションズ・リサーチ学会和文論文誌,52巻,(2009) 82-102.
[5] T.Irohara and H.Yamashita, Stochastic Facility Layout Problem with Search Range Grouping for AGV delivery demand, J. of Japan Industrial Management Association, Vol.59, (2009) 457-463.
[6] T.Irohara, Y.Ishizuka and H.Yamashita, Facility layout problem with buffer space allocation for throughput and material handling cost, J. of Japan Industrial Management Association, Vol.57 , (2007) 87-96.
[7] H.Yamashita, Y.Ishizuka and S.Suzuki, Mean and variance of waiting time and their optimization for alternating traffic control systems, Mathematical Programming, Vol.B-108, (2006) 419-433.
[8] T.Irohara, Y.Ishizuka and H.Yamashita, The stochastic Facility layout problems in production systems with variable processing times, J. of Japan Industrial Management Association, Vol.55, (2005) 350-359.
[9] 張&#29673;,石塚陽,山下英明,固定された加工順序および経路を持つジョブショップ型生産システムにおけるバッファ容量配分問題,日本経営工学会論文誌, Vol.54, (2003) 11-18.
[10] 石塚陽,伊呂原隆,山下英明,確率的職場配置問題, 日本経営工学会論文誌, Vol.53, (2002),363-367.
[11] H.Yamashita, Analysis of dispatching rules of AGV systems with multiple vehicles, IIE Transactions,
Vol.33 (2001) 889-895.
[12] 山下英明,生産システムに見る待ち行列モデルの数理,応用数理,Vol.9, (1999) 35-45.
[13] H.Yamashita and T.Altiok, Buffer capacity allocation for a desired throughput in production lines, IIE Transactions, vol.30 , (1998) 883-891.
[14] H.Yamashita and M.Miyazawa, Geometric product form queueing networks with concurrent batch movements, Advanced Applied Probability, vol.30, (1998) 1111-1129.
[15] H.Yamashita, H.Ohtani and S.Suzuki, An exact aggregation for inventory distribution in an automatic warehousing system, J. of Operations Research Society of Japan, vol.41, (1998) 492-508.
[16] S.Suzuki and H.Yamashita, Mean waiting times of the alternating traffic with starting delays, J. of Operations Research Society of Japan, vol.41, (1998) 442-454.

など
受賞 日本オペレーションズリサーチ学会フェロー
主な学会活動 日本オペレーションズリサーチ学会会員
INFORMS(The Institute for Operations Research and the Management Sciences)会員
日本経営工学会会員
スケジューリング学会会員
社会等との関わり
個人のURL http://www.comp.tmu.ac.jp/yamashita/index.html
担当科目 基礎ゼミナール
経営科学1
経営科学概論
演習(山下)
演習(山下)
卒業論文(山下)
経営科学1
経営科学概論
演習(山下)
演習(山下)
卒業論文(山下)
経営学特別演習(マネジメントサイエンス)
経営数理
経営科学特殊研究
経営科学特殊演習
経営科学特別研究
経営科学特別演習
研究指導(山下)
研究指導(山下)
研究指導(山下)
研究指導(山下)
研究指導(山下)
研究指導(山下)
研究指導(山下)
研究指導(山下)
経営科学特殊研究
経営科学特殊研究
オフィスアワー 原則として,毎週水曜日3限をオフィスアワーに設定します.質問がある場合は,前日までに必ずメールで予約をした上で研究室(3-413)に来てください.質問については,メールでも受け付けます.
研究室 3号館413号室
内線番号 1861
メールアドレス hideak●tmu.ac.jp
(メールを送信する場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等 http://www.comp.tmu.ac.jp/yamashita/index.html
取組状況 平成31年度
researchmap 過去の研究業績等(researchmap)